検索
  • dryasutakao

ブリスベンを含む南東部QLD 州のロックダウン中の新型コロナウイルス検査について

すでに多くの方がご存じかと思いますが、ブリスベンを含むクィーンズランド南東部は新型コロナウイルスのデルタ株の市中感染の増加のため、7月31日(土)から8月8日(日)午後4時までの間ロックダウンになりました。このロックダウンに含まれるエリアは、ブリスベン(Brisbane)、イプスウィッチ(Ipswich)、ローガン(Logan)、モートンベイ(Moreton Bay)、レッドランズ(Redlands)、サンシャインコースト(Sunshine Coast)、ゴールドコースト(Gold Coast)、ヌーサ(Noosa)、サマセット(Somerset)、ロッキャーバレー(Lockyer Valley)及びシニックリム(Scenic Rim)です。


ブリスベン領事館のホームページに詳しい日本語の説明があります。

https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


Queensland Healthのサイトに感染接触エリアと時間が掲載されています。Queensland Healthによると、該当する場所、時間にいた方や、症状がある方はPCR検査を受けてくださいとのことです。


検査を受けたあとは自宅に直行し、陰性結果がでるまでは外出を控えてください。濃厚接触者の場合は検査結果が陰性でも14日間の隔離が必要な場合もあります。(Queensland Healthにご確認ください)


検査はQueensland Health関連の検査施設、またはプライベート検査機関で受けられます。


Queensland Health関連の施設では、Medicare(オーストラリア)の保険がない方でもPCR検査を無料で受けられます。


こちらのサイトから、最寄りの検査施設を検索できます。いくつかの施設では予約が可能です。

https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/stay-informed/testing-and-fever-clinics




プライベートの施設でも、Medicareがあれば自己負担はありません。


Medicareがない場合は自己負担費用が発生する可能性があります。海外医療保険でカバーされる場合もあるので、各保険会社にご確認ください。


通常、プライベートの施設ではGPからのPCR検査用紙が必要ですが、現在は検査用紙なしで、直接検査を受けられます。


QML

https://www.qml.com.au/patients/faq/#elementor-tab-title-3281


SNP

https://www.snp.com.au/coronavirus-covid-19/


Mater Pathology

https://www.mater.org.au/health/services/mater-pathology/about-us/covid-19-updates


4cyte pathology


https://www.4cyte.com.au/


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示